もしもの場合のメーカー選定

ソーラーフロンティアの95wがだめだった場合に備えて、再度複数のメーカーを検討した。
とはいっても、今までの検討の中で、シャープ・京セラ・海外メーカーは候補から外れ、三菱については検討済み。
残すは、東芝とパナソニックだけでした。

東芝は特に欠点も無く、かといってこれといって特徴もありませんでした。
240wと出力が大きいのが特徴。
ただ、東芝のパネルは米国産です。
米国産なので粗悪品は無いとは思います。

それでも、私の場合はやはり国産に安心感を覚えます。

次にパナソニックです。
三洋を吸収合併したので、基本的にはパナソニック=三洋と考えてもらって良いと思います。

パナソニックは、なんと言ってもHITです。
シリコンパネルは夏場の高温時に、どうしても出力が低下してしまいますが、HITは独自の技術により高温でも出力が低下しにくくなっています。
夏場の発電量が他のメーカーよりも突出して高いため、1kw当たりの発電量も他のメーカーを圧倒しています。
また、影にも比較的強いようです。
同じ容量ならば、発電量は他のメーカーよりも頭1つ抜け出しています。
その代わり、価格も他のメーカーよりも頭1つ抜け出しています。
パネルも国産です(現在は、生産量を拡大するため、海外にも工場を作ったそうなので、すべて国産というわけではないかもしれません)。



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

メーカーへ問い合わせ

メーカーへ問い合わせてみると、技術上の問題ではなく、注文が殺到しているため一時期的に品薄状態となり、発売を延期しているとの回答であった。
ホームベーカリーのゴッパンのときに、あまりの人気ぶりに発売を延期したといようなことがあったような気がする。。
そういうことなのだろうか。
メーカーが言うなら間違いないのだろうと思って、和上(株)へ再度問い合わせてみた。

しかし、和上(株)では、技術上の問題でなければ発売を延期などしない。
メーカーには面子があるので、そういうことは言えないだけだろうということ。

メーカーと販売店で言い分が違うが、私は販売店が正しいと判断した。
確かに、若干の品薄程度で販売を延期するとは考えにくい。
メーカーの信頼を傷つけてまで販売を延期するのは、やはり技術的に問題があるからだろうと考えたからです。

とりあえず、95Wが再度発売になるのを補助金および売電価格が変わらずに設置できるギリギリまで待つことに。

とともに、95wがだめだった場合を考えて、再度メーカー選定を考え始めました。
メーカーを変える場合には、いったん補助金申請を取り下げて再度申請しなければならない。
年内には申請を出さないと予算が終わってしまう可能性があるとのこと。

2週間くらいしか考慮期間がなかった。




ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

発売延期!!

なんと、ソーラーフロンティアの95Wタイプの発売延期されて、製品が納品されない・・・
という連絡が和上㈱から来ました。
私もメーカーのHPで確認すると、当初は9月下旬に発売予定と掲載されていたものが、2012年売に変わっていました。


95Wタイプなら、目標としていた3.5kw以上まで設置できる(光照射効果の8%を含んだ数値です)ということで、ソーラーフロンティアに決めたので。。。
この製品でないとなると、3.15kwのものになってしまし、光照射効果を考慮しても3.4kwまでしか期待できません。
前提が崩れてしまいました。
価格・機能・容量ともに納得できたのも、95Wタイプがあっての話。。。



和上(株)の話では、出力95wのパネルを安定的に製造できないために、販売延期になったとメーカーからは聞いているとのこと。
つまり技術上の問題から供給できないとの説明でした。


でも、ネットで検索すると、95wタイプをすでに設置しているところもある。
ってことは、何とか供給してもらえる可能性もあるのではないか・・・



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

発注先を決定!!

発注先は、太陽光とくとくショップに決定しました。
やはり値段が1番安かった。
それに、工事保障なども充実している。
販売実績件数が多いことが決めてです。

ネットの会社ということで不安もありますが。

アフタフォローを期待するなら、少し高くても地元の業者が安心です。
施工も地元の会社なら、そうそう悪い工事はできないでしょうから安心です。
でも、その安心感で、30万円以上の価格差は埋められないと判断しました。

ネクストスマイルも迷いましたが、やはり同じネット会社だし、施工などは実際やってみてもらわないとわからないし・・・
優劣など自分では判断できない・・・
やはり値段で比べるのが一番分かりやすいなぁと考え、太陽光とくとくショップにしました。

これで、今までいろんなメーカー、販売会社を検討してきましたが、やっと決定し、ほっと一息つけます(笑)



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

ネクストスマイル

ネットで検索していると、ネクストスマイルという会社を発見しました。
この会社もかなり安そう。
早速見積もり依頼をしてみました。
ここの会社回答が迅速で、質問にも丁寧に回答をくれました。
和上(株)の対応には若干不満を覚えていたので、これはなかなか良さそう。


しかし、見積り結果は、太陽光とくとくショップに軍配があがりました。
でも、前回のようにkw当たり10万円の差というわけでなく、若干の差です。

和上(株)は、あれだけネットに宣伝広告を打っても、値段で負けないのだなぁと思いました。
でもその安さに、不安も増します。
ネット広告費はそんなに高くないのかなぁ??


ネクストスマイルの方の対応は非常によかったので、どっちの業者も甲乙捨てがたいなぁと感じました。
しばらく考える時間が必要そうです。



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

ソーラーフロンティアで相見積り

ソーラーフロンティアは良いなぁと思ったのですが、J(株)の見積もりは高いと感じ、他の会社へ依頼しました。
一つは地元の会社、もう一つは以前に説明した「太陽光とくとくショップ」です。
「太陽光とくとくショップ」はお店の名前で、会社の名前は、和上住電(株)です。
以下、和上(株)と記載します。


地元の会社では、kw当たり53万弱でした。
和上(株)では、kw当たり42万強でした。
1kw当たりで10万円以上差が出てしまいました。
地元の業者に値段交渉もしたのですが、そこまでは割引できないということでした。

ネットの会社ということで、心配はありましたが、太陽光とくとくショップが良さそうです。



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

サニックスの紹介

前回のブログで書いた会社は、サニックスというメーカーのパネルを扱っています。
サニックスは値段の割には、実発電量が多いという説明でした。
国内で販売されている1kw当たりのパネルで1番発電するのは、パナソニック(三洋も同様)のHITですが、それに次ぐ実発電量だということです。
実発電量では、三菱や京セラ・シャープなどよりも上という説明でした。
なのに、価格は安い!!という説明です。
高性能なのに安い!!これが売りだということです。
サニックスは韓国製です。
国内産がやっぱり安心感はあります。
ただ韓国勢も電化製品では、このところは結構信頼性があがってきているのかなぁと思うので、一概に悪くは無いような気がします。

その会社では、kw当たり45万円から50万円くらいでだったように記憶しています(この部分はちょっと記憶があいまいw)

私の印象としては、海外さんの割にはあまり安くないなぁという印象を受けました。
30万円前後で設置可能というような説明はいかがなものかと思いますが、もう単価が少し安くなれば悪くないかなぁと思いました。

サニックスというメーカーは業者によっては、かなり安く設置できる業者もあるようです。
検討のメーカー候補に加えても良いのかなぁと思います。



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

30万前後で太陽電池設置可能?!

とある地元専門の新聞の記事の中に、30万円前後で太陽電池を設置できます!という記事を発見。
いかにも胡散臭い触れ込み・・・
でも、先着4名様までとかかいてあるので、モニターとかでかなり安く設置できるケースもあるし、もしかしたらそういう類のものかなぁとも思ったり。
とりあえずその会社のホームページを覗いてみる。
HPを見るだけは、詳細まではわからなかったので、とりあえず業者とコンタクトを取ってみました。

家に来て説明してくれましたが、やはりそんなうまい話があるわけがなく、銀行からお金を借りて、月々の売電の収入を返済に充てれば、実質支払わなければならないのは、30万円前後だというお話でした。
設置会社への支払いは業者が肩代わりして仮払いしておくので、設置後銀行からローンでお金を借りて、それを今回の業者へ支払う。
月々の返済は、売電収入で返済するという仕組みです。
あらかじめ業者が設置会社へ支払いを肩代わりしなければならず、資金がそんなには無いので、先着4名様までということらしい。

確かに、こういう風に説明されれば、30万円前後で設置できるならお得かなぁと考えてしまうかもしれません。
でも、落ち着いてよく考えてみてください。
売電収入分を支払いに当ててるので、実際には「売電収入分+30万円前後」を支払っていることになり、この価格が実際の購入価格です。
巧妙に仕組まれたロジックのすり替えだと思います。

しかも、発電した電気をすべて売るかのような説明でした。
自家消費分もあるのですが、その分が少なかったです。
ですから、実際の売電収入はもっと減るわけで、実際の返済の負担は増えると思います。
こういうのは、広告違反とかにはならないのでしょうか。

しかも、この業者の社長は、官公庁で環境パートナーシップの幹事をやっているとか。
こういうことをやっている人が幹事で良いのかなぁと不安になりました。



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

0円で太陽電池設置可能?!

これは高い金利のときに住宅ローンを組んだ人は利用できます。
現在の低金利の住宅ローンに借り替えることによって、それによって生じた金利差の分だけ、返済費用が浮くので、それを太陽電池に使いましょうっていうこと。


住宅ローンを組んでから全然関心がなくて、ただ毎回口座から一定額が引き落とされているっていうくらいの感覚しかない人が、この広告のふれあいを見て、住宅ローンを見直して、その浮いたお金で太陽電池が購入出来るなら良い話かなぁとは思います。
しかし、今まで固定金利だったものを、変動金利にする場合には注意が必要ですね。
変動金利にすれば確かに金利は下がりますが、今後金利が上がる可能性もあり返済費用が浮くかどうかは流動的になります。
その辺の認識がしっかりできていれば、悪い話ではないですね。

住宅ローンについては、以前ブログでも書いたので参考にしてください。


ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

ソーラーフロンティア3.15kwの経済性

①ソーラーフロンティア3.15kwの経済性

年間発電量
①3.15kw×②1147kw×1.08=3,902kw/年

①モジュール(太陽電池)設置容量
②設置場所での1kw当たりの発電量(南5寸設置)
③光照射効果係数

②の数字はどこから持ってきたのか、はっきりしません。
1kwあたり1,147kwというのは、かなり発電するなぁという印象ですが、本当に??という疑問も残りました。

③光照射効果係数というのは、前回お話した設置してから1ヶ月くらい経つと、公称値よりも8%アップするというものです。

年間予想メリットの計算

発電した電気(4,118kw)のうち
20%を自家消費、80%を売電として計算すると
①自家消費分 → 3,902×0.2×28円=21.851円
②売 電 分 → 4,118×0.8×42円=131,107円
合計(①+②)152,958円

なお、①の28円という単価は、昼間のデイタイム単価とホームタイム単価の単価が違うことから、中間くらいの数字で28円としています

自家消費分の割合による年間予想メリットと償却年数

①自家消費分10%(売電90%)だと年間158,421円のメリット 10.79年で償却
②自家消費分15%(売電80%)だと年間155,690円のメリット 10.98年で償却
③自家消費分20%(売電80%)だと年間152,958円のメリット 11.17年で償却
④自家消費分25%(売電75%)だと年間150,227円のメリット 11.38年で償却

売電価格42円が保証されているのは10年間ですが、10年以降も売電価格を42円として計算しています。

ちなみに、ソーラークリニックの予想年間発電量は
3.15kwで3,571kwだそうです。
J(株)の予想値とはだいぶ差がありますね。

ちなみに同様に計算すると
①144,982円で11.79年
②142,482円で12.00年
③139,983円で12.21円
④137,483円で12.43円

となります。


見積り結果のまとめ

通常は容量が大きくなるほうが、工事代金などが割安になるので、償却年数は短くなるのかなぁと思ったいたのですが、見積り結果では逆の結果になっていました。

3.325kwでは200万円を超え、3.15kwでは185万円を超えました。



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

ソーラーフロンティア3.325kwの経済性

更新が遅くなってしまいました。
すみません。
その分、今日からしばらくは頻繁に更新していくつもりなので、引き続きよろしくお願いします。


さて、前回お話したシュミレーションをご紹介します。


①ソーラーフロンティア3.325kwの経済性

年間発電量
①3.325kw×②1147kw×1.08=4,118kw/年

①モジュール(太陽電池)設置容量
②設置場所での1kw当たりの発電量(南5寸設置)
③光照射効果係数

②の数字はどこから持ってきたのか、はっきりしません。
1kwあたり1,147kwというのは、かなり発電するなぁという印象ですが、本当に??という疑問も残りました。

③光照射効果係数というのは、前回お話した設置してから1ヶ月くらい経つと、公称値よりも8%アップするというものです。

年間予想メリットの計算

発電した電気(4,118kw)のうち
20%を自家消費、80%を売電として計算すると
①自家消費分 → 4,118×0.2×28円=23,061円
②売 電 分 → 4,118×0.8×42円=138,365円
合計(①+②)161,426円

なお、①の28円という単価は、昼間のデイタイム単価とホームタイム単価の単価が違うことから、中間くらいの数字で28円としています

自家消費分の割合による年間予想メリットと償却年数

①自家消費分10%(売電90%)だと年間167,191円のメリット 11.08年で償却
②自家消費分15%(売電80%)だと年間164,308円のメリット 11.27年で償却
③自家消費分20%(売電80%)だと年間161,426円のメリット 11.72年で償却
④自家消費分25%(売電75%)だと年間158,543円のメリット 11.93年で償却

売電価格42円が保証されているのは10年間ですが、10年以降も売電価格を42円として計算しています。

ちなみに、ソーラークリニックの予想年間発電量は
3.325kwで3,765kwだそうです。
J(株)の予想値とはだいぶ差がありますね。

ちなみに同様に計算すると
①152,859円で12,12年
②150,223円で12.33年
③147,588円で12.55円
④144,952円で12.78円

となります。

次回は3.15kwの場合のシュミレーションをご紹介します。




ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

太陽光業者来宅

見積りの説明をしに、J㈱が来宅されました。

前回お話した95Wタイプのモジュールですが、既にその商品が載っているパンフレットも持ってきてくれたので、この情報は確かな情報だなぁと納得できました。

今回持ってきてくれた見積りは、次の2つのパターンです。
①3.325kw(95W×35枚)
②3.15kw(150W×21枚)

ソーラーフロンティアについて、かなり詳細なデータを持って説明してくれたので、大変参考になりました。

シリコン系との対比については、CISの強みとして次のことを説明してくれました。
①耐久性が優れている。
 これは、宇宙空間において、結晶シリコンよりも圧倒的な耐久性を示したという実験結果の情報を教えてくれました。CISはほぼ100%近くを維持。90%を悪者はありませんでしたが、シリコンのほうは80%を割り込んでしまったものもあったという情報でした。
 正直、宇宙環境と地球環境は違うので、これが強みになるのか??とちょっと疑問には思いましたが、まぁ宇宙でも耐久性があるということは、シリコンよりは耐久性が高いのかなぁとは思いました。


②長期出力安定性
 減少率の最大値は、年間0.5%、20年間で10%とのこと(厚木リサーチセンター)。これだから、パネルに対して20年間の保証を付けられるのでしょう。
 一方、シリコンについては、単結晶が年間0.5%~2.7%、20年間で10%~54%とのこと。単結晶のシリコンでも、メーカーによってかなり差が出るようですね。日本製なら、CISと変わらない減少率を達成できそうですが、中国産だと少し不安になる情報ですね。
 ちなみに、多結晶だと、年間減少率が0.3%~1.3%、20年間で6%~26%とのこと。
 安定性は多結晶のほうが高いと判断していいものかどうか。。担当者の説明では、単結晶のほうが安定性があるのではないかと思うので、単結晶が開発されて間もない頃のデータかもしれないというような説明をされていました。

 安定性については、国内産であれば大差ないのかなぁと感じましたね。



 次回は、担当者が持ってきてくれたシュミレーションをご紹介したいと思います。




ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

95Wタイプ発売!?

前回お話したビックリニュースの内容ですが
それはソーラーフロンティアから翌月には95Wタイプのモジュールが発売予定とのニュースです。

このモジュールであれば、3.325kwまで設置できるとのことです。
さらに、ソーラーフロンティアの場合、設置後しばらくたつと、公称値よりも8%ほど出力がアップするとのこと。
それを考えると3.5kwを超える計算になります。
これは良い!!かなり乗り気になってきました。
一時は設置を諦めかけましたが、ようやく光が差し込んできました。

担当者が見積り内容の説明に自宅に来たいというので、早速週末に来てもらうことにしました。



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

設置可能枚数

我が家の屋根は、9.6m×4.0mです。

これで設置可能枚数を判定してもらったところ、ソーラーフロンティアでは、90wタイプなら35枚、150wタイプなら21枚設置可能で、いずれも総計で3.15kwになります。

こういう案内を地元の業者からいただきました。

2.7キロワットからはだいぶ前進しました。
それでもまだ、3キロちょっとかぁという思いは隠せず・・・
私の希望としては3.5キロワットくらい欲しいので、その旨を営業さんに伝えました。

するとビックリ情報が!!



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

地元の会社で見積依頼

「エコの輪」からの見積りは徒労に終わりました。
どうもネットの販売店は、ソーラーフロンティアはお勧めしているけど、なかなか見積りをしたがらない傾向を感じました。

そこでソーラーフロンティアの公式HPから、地元の会社をピックアップし、2社に見積りをお願いしました。

これが功を奏しました。

担当者とメールでやりとりをしているうちに、屋根の長さを間違えていることに気がづきました!

最初に「太陽光とくとくショップ」で概算の見積りを出す時に使っていた数値を、何気なく、それがうちの屋根の長さだと思うようになっていました。
概算の場合はメートル単位までしか入力できなかったので、端数の残りの長さを見落としてました。

思い込みとは怖いものです。



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売
スポンサー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author:サンライズキセキ
建売で家を建てたものです。
管理人に連絡されたい方はこちらまで。
kayokanakayo@yahoo.co.jp

最新トラックバック
私の住宅購入体験記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR