続・アイフルホーム

前回、お話した急展開とは、
初めて展示場に行った、わずか3日後に土地を紹介されて、決定を迫られたことです
自分にとっては、電光石火、青天の霹靂、本当に急な展開でした
経緯は次のとおりです。

前回お話した、モデルルームに見学に行ってきました
特に前に接待してくれた営業マンには特に話さずに、
ちょっと見に行ってこようかなぁ~
くらいな感じで

ちょっと行くまでの道で迷ったけど、無事到着
とりあえず全体を見せてもらいました
とはいっても、そんなに目新しいものもなく、普通に良いなぁって感じでした
実際に売ることを想定して作ったといっても37坪くらいあるお家なので、やっぱり広い

と見学していると、前回営業してくれた人から連絡があって
とりあえず間取りの図面を作ってみたので、見てみないか
ということで、モデルルームを出発
前回訪ねたアイフルホームの展示場へ向かいました

そこで、図面を見せてもらい、ちょいちょい説明してもらった後
見積もり金額も提示してくれました

その金額は、まぁなから予算くらいの見積もりでした。
うん、この金額でこの設備なら
前回行ったローコスト住宅より良いなぁ
と漠然と思ってました

すると、営業マンから
ちょうどいい土地があります!!これを逃す手はないですよという情報が。
確かに場所を聞いて見ると、結構駅からも近くて、良いところでした
土地も南向きで、55坪程度の大きさ。
確かに悪くない
ただ、自分の中では2年後くらいを目処に、
徐々に間取りや欲しい家を考えていって
というくらいの意識だったので
早くしないとすぐにこの土地は売れちゃいますよ
とのこと
ただ、土地代を入れると自分の予算からは300万以上もオーバーしてしまう
確かに場所はいいから、悪くないけど・・・
心は揺らぎました
でも、まだ他のハウスメーカーへ行ってないし、
これだけで決めるのは時期尚早な気が
と考えつつも、とりあえず再度自分で土地を見に行って決めます
と返答し、いったんアイフルホームを離れました

その翌日、営業マンから、どうかという電話

さすがにこのタイミングでは良いとは言えず、
自分の中では2年後くらいを目処に考えたい旨を伝える
営業マンは、あくまでもそのスタンスに変わりがないか確認し、
話が進まないと見るや、電話を置いた

そんなに急かされても結論はすぐには出せないし・・・
すぐに決めてください、そうじゃないと土地は売れちゃいますよ
的な感じは、どうもダメだ
なんか、危ない気がする
それに、しばらくなら土地押さえておきますから、
その間に決めてくださいとかそういう態度もないし・・・

ということで、アイフルホームで建てて良いなぁと思っていただけに、
かなり残念な対応でした
この後、時間をかけて間取りやら仕様やらを一緒に考えていければ、
アイフルホームに決まっていたような気もするんだけど
かなり気持ちは傾いていたからね
ただ、あまりにも急いたね、営業マンさんって感じ

初めて展示場に行き、その3日後に決定を迫られても、決められるわけ無いじゃん
他の展示場も回ってきて、それなりに知識とかもついてきた段階だったら分かるけど。。

これも運命ってやつですね。
もう少しタイミングがずれていて、
自分の中でしっかりとした
判断基準や知識入っていれば、
その土地で即決できたかもしれないけど・・・

それでもやっぱりキッズデザイン賞を受賞する家に
魅力はあって、この段階では今回はちょっとダメだけど、
最終的にはアイフルホームもありかなぁと思っていたけど、
やっぱり1回断ると気まずいし、結局疎遠になってしまいました。

営業マンはフォローが足りなかったなと思いますね。
2年先になるような客は要らないっていう態度でしたね。
今回は急でだめだったかもしれないけど、
これから一緒に家作りを考えて行きましょう
また展示場に遊びにきてください
って感じなことを言う必要があると思うね。
それなのに、2年先じゃないと考えられない感じなんですか、そうですか~って感じで。
俺はそれじゃダメだと思うけどね
建てる側の気持ちが分かってない
人生で一番高い買い物を、そんなにすぐに決められるわけ無いじゃん
そういう気持ちが分かってない
そういう人は、仮に契約して建てる段階になっても、
きっと建築主側には立てないと思うね
そういう人に任せようという気持ちにはならないよね。

てなわけで、気まずいのもあるし、上記のような対応もあって、アイフルホームはかなり消えちゃいましたね


ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

アイフルホーム

前回の日記のように地元の工務店に足を運び
現場見学会も参加し、少しずつ知識が付いてきたところへ
ちょうど織り込みチラシでアイフルホームの広告が入ってきました

来場者には、最近話題になっている
「シリコンスチーマー」をくれるということで
試しに見に行ってみるかと近くのモデルルームへ行ってきました


支店長が対応してくれました。
なかなか気さくな人で非常の話しやすかったので、いろいろとお話を聞けました


このアイフルホームは、ここ数年、連続でキッズデザイン賞
をとっている、子供に優しい住宅ということで、かなり関心を持ちました


なんといっても、子どもが生まれて子供のために建てようと思ったのだから
これほど力強いアピールポイントは無かったわけです


それに、自治体で発行している「子育て支援パスポート」を提示すると、
かなり魅力的なオプションがサービス(無料)でついてくるということで、

かなりワクワクしてきました
たぶん30万円相当のオプションなんじゃないかな


設備もオール電化だし、カップボードもついているし
もちろん子供に配慮した住宅になっています
たとえば、扉の最後は指を挟まないようにゆっくりしまるようになっていたり、
壁の角はすべて丸みを帯びた形になっていいます


価格も、地元の工務店とほとんど変わらない価格でした
ローコスト住宅と言っても、地元の工務店は、ローコストの中では高いほうらしいです
中堅ハウスメーカーで安心感もあって、なかなか良いなぁ
と思い、ついつい話が長くなってしまいました


最近、実際に住む家を想定したモデルルームを建築した
ということで(この物件は、1年位したら実際に売るそうです)、
また次のお休みの日にでも見に行ってみたい旨を伝えてその日は退店しました


ここから急展開が待っていますが、そのお話は次回へ


ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

現場見学会

前回行った工務店から、ぜひ建築中の現場は見たほうがいいとのアドバイスを頂きました
現場を見せられないような業者は怪しいし、現場での仕事を確認するのは大事だということでした
この工務店の売りは、なんと言っても断熱性(機密性)でした。
なので、熱心に断熱材の施工の話をしていました
グラスウールを敷き詰める方法だそうです。
しかもパッケージされたグラスウールでなく、
グラスウールそのものをそのまま詰め込むので、
隙間無くできるとのこと
パッケージ内には空洞ができたりして、
そこからカビが生える恐れがあることなどを説明してました
あとは、断熱と対になる換気についても力を入れているらしく、ここも熱心に説明してくれました
ダクトを各部屋に通して、空気を強制的に循環させる方法だということです。

今回もまた有益な情報を手に入れました
機密」と「換気
この2つは非常に重要なキーワードです
相反するけど、両存させなければならないんですから。



ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売

地元の工務店(パート2)

前回の続き。

地元の工務店だけに、社長さんも来てました
社長さんと家の建て主が和気藹々と話していていいなぁと思いました
やっぱりそういう信頼関係って大事だと思うんで。
家を建てたあとも末永くお付き合いしていけるような工務店はいいなぁと思いました
売ったらそれでおしまいみたいな感じだと嫌だもんね。

尺モジュールにすれば、自分の予算内にも納まりそうだし、
この工務店にお願いしようかなぁという気持ちになってきました

その日は妻もおもず自分ひとりで言ったので、
妻と一緒に来て工務店の感じを聞かなきゃなって感じ
とりあえず初回の感触としてはグッドでした

その日は、なんか家関連の2冊の本をいただいて帰りました
本とは言っても半分以上はローコスト住宅の宣伝でしたけど
こうやって洗脳されていくんだね(笑)


ランキングに参加しています。
ご協力をお願いします。

にほんブログ村
セリタホームズ(芹田不動産)建売
スポンサー
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
プロフィール

Author:サンライズキセキ
建売で家を建てたものです。
管理人に連絡されたい方はこちらまで。
kayokanakayo@yahoo.co.jp

最新トラックバック
私の住宅購入体験記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR